鳩の巣作り、時間はどの位かかる?巣を使う期間は?

鳩が巣作りをしているかもしれない。

最近ベランダに鳩がよく来るな、と思っていると、巣作りをしている可能性があります。鳩の巣作りにはどれくらい時間がかかるのでしょうか?

また、巣を使う期間はどれくらいなのでしょうか?

 

鳩 巣作り 時間 期間

鳩が巣作りをする前に

鳩は巣作りをする前に、必ず下見をして、安全かどうかを確認しています。

安全を確認すると、巣作りを開始するようです。

第一段階は休憩場所です。休憩をして安全を確認すると、第二段階として待機場所になります。

餌を探している間の待機場所として長時間居座るようになります。

第三段階はねぐら場所です。安全を確認した鳩はねぐら場所として定住し始めるようです。明るい時間に来ていた鳩が、夕方から夜にかけて滞在し始めます。

ねぐらとして安全を確認した鳩は、最終段階として巣作りを始めます。

巣作りを始めると、縄張り意識や本能から、なかなかその場所を離れなくなってしまうようです。

このように長い下見期間を経て巣作りをする場所を選んでいるようです。

鳩の巣作りにかかる時間は?

鳩の巣作りは他の鳥と比べて雑なようで、巣作りにかかる時間も他の鳥よりも短いようです。

スズメやツバメは一週間ほどかけて巣作りをするようですが、鳩は3~4日で完成させてしまうようです。

巣作りのうまい下手もあるようで、割としっかり枝を積むものもいれば、小枝をパラパラと散らばせた程度で終わるものもいるようです。

ひどいものになると、枝などを置かないまま、マンションのベランダの排水溝の網の上に直接卵を産んでしまうものもいるようです。

スポンサードリンク

鳩が巣を使う期間は?

巣作りを終えた鳩は、どのくらいの期間巣を使うのでしょうか?

通常鳩は巣作りを終えると3日のうちに2個の卵を産むようです。

それから18日間抱卵後にヒナがかえり、20日前後で巣立つようです。ですので、鳩が巣を使う期間としては1カ月半程度ということになりますね。

巣立ってからすぐに巣を撤去しないと、何度も同じ場所で卵を産んだりするそうです。

まとめ

鳩が巣作りにかける時間は3~4日程度で、巣を使用する期間は1か月半程度なようです。卵を産んでしまうと勝手に巣や卵を撤去するのは法律で禁止されているようなので、注意してください。

もし卵を産んでしまい、撤去したい場合は、市役所に相談するか、専門の業者に相談するようにしましょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事